IMG_1616

2006年、駅の自動販売機350台に「しゃらく」とラクガキされた事件。
犯人は逮捕されたのだが、この事件には不審なところが多い。

 




007

2006年10月「しゃらく事件」と呼ばれる事件が起きた。
駅の自動券売機350台のタッチパネルに「しゃらく」と彫られ、犯人が逮捕されたという事件である。
 この事件には不審なところがあるのだ。

第1報では

「十数台に傷がつけられ、被害額は1億数千万円相当」

と報じられたのだ。
「ゲーム機にも適用されてる液晶パネルを、10枚ちょっと傷つけただけで、1億円の被害とはどういうことだ?」と話題になったのだ。 

手袋を着けたままだったり、爪で押したりすると反応しないこと。そして異常に高い値段から

”指紋認証システム”が搭載されていて、データは警察に流れている

のではないかと推測されていた。
 
この憶測をごまかすように、報道の情報は修正されていき

100台で1億円→200台で1億円→300台で1億円

とどんどん台数を増やしていったのだ。


そしてこの憶測が信憑性を帯びる出来事が起こる。
 
2177931305ec8bc6a2f79cc6a687c689

イギリス人女性英会話講師を殺害した容疑で指名手配されていた市橋容疑者。
ある日をさかいに、指名手配のポスターに女装の姿が追加されたのだ。
これは、新宿三丁目駅で市橋氏の指紋が検地され、防犯カメラに映った映像が女装していたから、と言われている。